月斉の死

 

  弔辞

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

軒の雀が言ってたよ

 心臓を破られて死んでいたと

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

庭の紅バラが言ってたよ

 私なんかに恋するからさ

 棘に刺されて死んじまった

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

空のお日様が言ってたよ

 私なんかに恋するからさ

 とうとう心臓が裂けちまった

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

 

  “あの野郎とうとう

     死にやがったか

   ざまあ見やがれ

     わははは・・”

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

 

  *    *

 

  遺言

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

軒の雀が言ってたよ

 お空に何かを書いてったよ

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

庭のバラに書いてったよ

 あなたの棘は鋭かった

 それでもあなたは美しかった

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

空のお日様に書いてったよ

 あなたの心は遠すぎた

 それでもあなたは素敵だった

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ

 

  “あの野郎そんなことを

     書いてったか

   馬鹿な野郎だ

      わははは・・”

 

月斉が死んだ 月斉が死んだ