想ひ出

 

想ひ出は

  心のふるさと

ふるさとの

  丘に咲くバラ

華麗なる花弁で

  我を慰め

鋭利なる棘で

  我を苦しめる

 

白いバラは

  敬愛の花

赤いバラは

  情熱の花

ピンクのバラは

  謙虚の花

黄色いバラは

  嫉妬の花

 

丘のバラに

  蜂鳥が来ても

心のバラには

  花鳥使は来ず

ああ

  我が想ひ出

花風とともに

  散りにけり