初恋短詩集

 

初恋

 

雨に驚き

風に舞ふ

清き乙女の

心のざわめき

 

 

あこがれ

 

秋空の雲

夜空の星

そしてあなた

みんな私の好きなもの

 

 

夜明け

 

心のどこかから

  聞こえてくる

天使の歌声

 

 

 虹

 

空にかかる希望の光

そこにわたしは

あなたとわたしの姿を

  夢見るのです

 

 

再会

 

今私の前にいるあなた

それはかって失った

 あなたの面影に

  すぎないのでしょうか

 

 

たそがれ

 

白いあなたのシルエットに

木の葉が舞い降りた時

日は静かに

 目を閉じたのです